「飯能から通える高校少なすぎる問題」の実際のところ

教育

Q:飯能から通える高校が少なすぎる気がします。

A:それな。

質問箱でいただいた質問が的確すぎたので、まとめます。

飯能駅北口看板。「飯能に来たこと」をSNSで報告するためには、この看板を撮ってシェアします

飯能から通える公立トップ校なさすぎる問題

まず最初に誤解を解くと、飯能に高校いっぱいあります。

聖望は伝統的な中高一貫校(スポーツ強いしヤマノススメのモデルだし)。

飯能高校は図書館が先進的な取り組みしてるし生徒さんが楽しそう。

山の方にはあの星野源の出身校で学校の既成概念をぶち破り続ける自由の森学園もある。

伝説の高校図書館つくった名物司書「情報源は本じゃなくてもいい」
プレイステーションやWii、「週刊少年ジャンプ」、ぬいぐるみ、こたつ……。一般的な図書館のイメージからはかけはなれたものが所狭しと置かれている図書館が、埼玉県飯能市の県立飯能高校にあります。出版社業界でも知られているという「おもしろい司書…

でも飯能には、公立トップ校がありません。

飯能から電車に乗った沿線にもない。遠すぎる。

これを「飯能から通える公立トップ校なさすぎる問題」と呼び、飯能三大課題の一つとします。

地図で見るとこんな感じです。

わかりやすすぎる図示

埼玉県の伝統的な公立トップ校といえば「浦和(一女)」「大宮」「春日部」「川越(川女)」ですが、そのどれからも飯能は距離があります。

おまけに西武池袋線・所沢という沿線や周辺都市の立地としても不利。

だいたい名門校って主要路線(黄線)-主要都市(青△)近くにあるんですが、西武-所沢のみ公立トップ校がありません(一番左の線です)。

実質的な公立トップは所沢北高校

上記公立トップ校たちをTier1とすると、飯能からいちばん近いTier1校は川越高校、僅差で大宮高校になります(それぞれ電車で1時間程度)。

ただ電車だけで1時間はちょいキツイ。

それを踏まえると、飯能から通える一番偏差値が高い公立校は、所沢北高校(通称 :所北)になります。

新所沢なので、それでも飯能から電車で40分だけど。

所沢北高校の偏差値(普通科)は、2021年時で67くらい。Tier2の中ではまぁまぁ上位の方です。

埼玉Tier2トップはダントツで市立(市立浦和)で、偏差値は70くらい(もはやTier1。共学×公立としては大宮に並ぶ王者)。

その後に、所沢北、蕨、越谷北あたりが団子になってるのが埼玉県の公立勢力図です。

私立だと西武文理が近いよ

私立まで選択肢を広げると、飯能からは西武文理が近いです。

なんせ東飯能駅からスクールバスが出てるので、電車に乗る必要がありません。制服はキワモノで好みが分かれるところですが、校舎がカッコいいです。カッコよすぎてドコモのCMにも採用されています。

ドコモCM「先生、5Gって知ってる?」篇 30秒
この記事で二度目の登場となる星野源。ハシカンが歩いた廊下を君も歩こう。

ただ、肝心の進学実績は最近絶好調とはいえない状況(もちろん早慶も国公立も何人も合格してるけど)。というものかつて肩を並べた埼玉私立のエース、栄東(東大宮)・開智(岩槻)が躍進しすぎているんですよね……。

でも西武文理も、都内でめちゃくちゃ実績のある外部校長を2019年に雇い、色んな改革の真っ最中です。今後にちょっと期待。

中学受験の情報サイト「スタディ」
高校受験に役立つ最新情報をご紹介。偏差値や地図、条件から高校校選びができます。私立・国立・都立・公立の高校選びは高校受験情報サイト「スタディ」

個人的には、入試改革や日本を取り巻く状況が色々変わっている中で、AO入試や英語/海外進学を見据えた方向に舵を切るのは、非常に正しい判断だなと思います。

ちなみに僕は西武文理の卒業生ですw そして何より、さいたま市出身の僕に飯能と出会わせてくれたのも西武文理。

現役時代と教育実習含めて計4回も盛大に文化祭をやってしまったので、愛着がある。がんばれ文理。とってもいい学校だと思います。

聞きたいことあればTwitterなどで質問ください。

これからの教育を考える

ちなみに2~3くらいの偏差値は、10年でけっこう変わってきます。

大まかな流れは把握しておくべきとしても、まだお子様が小さいうちからそんなに細かい数値までは見ておかなくても大丈夫です。

ただ、それでも埼玉県における、

  • 公立信仰
  • さいたま市一強体制
  • 飯能からはだいたいどの高校も遠い

あたりは絶対に揺るがないと思われるので、その辺りも考慮に入れつつ、移住は検討してくださいね。

ちなみに僕個人としては、子ども自身の意思や興味はわからないという前提に立ちながら、大学進学をを見据えた教育についてはめちゃくちゃマジメに考えてます。

「じゃあどうしてさいたま市から飯能に?」って話なんですが、それは「狭く高度に発展した街でガチガチに塾に通わせる教育」に懐疑的になってるからです。

主に考えるのは、実用的な価値(2040年代の社会人のスキルの土台になるか?)と、コスパ(教育のための教育にお金がかかりすぎる)の部分。

家庭教育の比重と責任が大きくなる前提ですが、飯能の方が子どもの能力を育てやすそうだなーということはマジメに考えての選択です。

その辺りはまた別の記事で書きますね。

それではステキな飯能ライフを!