できるだけ資産価値を落とさない郊外戸建ての選び方

住まい
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

先日、こんな記事を読みました。

一言でいうと「郊外の戸建てを購入したが、売るときに価値が下がりすぎて不幸になった話」。

後編の「都心のマンション買って売ったら儲けが出てハッピーな話」と合わせて、郊外戸建てVS都心マンションのちょっと極端な二項対立かな、と思いました。

郊外戸建ての資産性なんて、都心マンションに比べたら全然ないのはその通り。

でも、郊外戸建てもできるだけ資産性を維持する工夫はできる。

郊外=資産性ゼロという思考停止に陥らず、できることを積み上げましょう。

以下、できるだけ資産性を維持する郊外戸建ての工夫です。

飯能で見つけたオシャレな家

災害の影響を受けにくい地盤と海抜か

30年以内に70%発生すると言われる首都直下地震への不安で、「災害の影響を受けにくい地盤と海抜か」は今後も注目されます。

特に、埼玉の魅力は地面の強固さなので、その恩恵を受けられるかは要チェック。詳しくは大宮台地と武蔵野台地でググりましょう。

戸建てはマンション以上に、安全性に注目されます。

水害は埼玉だとそこまででもないけど、川の近くの低地は厳しい。

家を建てる土地のハザードマップ、必ずチェックしてください。

街が今後も生き残れるのか

郊外は基本、衰退します。

というか人を集められる都心が異常なだけで、郊外の衰退度は国と連動しています。

その流れにどれだけ抗えるかで、「都心と共存できる郊外」と「消滅してしまう郊外」に分かれていくでしょう。

自治体は、街の人は、現実を直視して、今できることをやっていますか?

残れそうな街を選ぶべきです。

駅徒歩は10分以内か

東京から思い切って郊外移住する人、「自然派!」「アウトドア!」へ気持ちが向きすぎて、駅徒歩捨てがち。

でも冷静に考えましょう。

あらゆる郊外は都心の引力から逃れられません。

東京に早く出られることは今後も絶対的な価値であり続けるし、便利な店は駅前に集まります。

車を運転できなくなりませんか? バスは絶対廃止されませんか?

駅徒歩10分以内で探しましょう。12-13分でもなんとか。

いくらなんでも15分は死守。

飯能からたった50分の池袋、の再開発の中でもひときわ好きな「ハレザ」周辺

郊外の中でも中心地か

郊外の衰退は、郊外の中の外側から始まります。

逆に、内側の価値は最後まで残り続けます。

たとえば小学校の統廃合があっても、より中心の小学校に吸収されるので、そっち側ならノーダメージ。

学校以外にも、あらゆる公共施設やスーパーはこの法則に従います。

郊外の中でも、利便性を長く維持できる中心地を選びましょう。

街の価値に合った家か

家を売るとき、あなたの家を買ってくれる買い手のことを考えましょう。

郊外の中古戸建てを買いたい人は、最初からあなたの家を見ているわけではなく、まずその郊外という街に惹かれています。

なら家は、その街のブランドに合わせた家にすべきです。

飯能でキャンプ用品しまいづらい家とか嫌でしょ?

あくまで郊外戸建ての資産価値の話で「住んで幸せ」かは別

以上です。

上記で紹介したのは、あくまで郊外で資産性を「できるだけ」維持するための考え方です。

以前も書いた通り、やっぱり戸建て(特に注文住宅)が資産性で不利なのは変わりません。

資産性を優先するなら、都心に近い便利な築浅マンションを検討しましょう。

逆に、駅から遠い場所に「住んで幸せ」に振り切った家を建てるのも自由です。

もしかしたら奇跡のマッチングで高値で売れるかもしれない。でもそれが一般的な話でないというだけ。

「駅徒歩遠いけど住んで幸せな飯能の家」はこちら。

農のある暮らし「飯能住まい」について|飯能市-Hanno city-
都心に近く、豊かな自然がある飯能市に住んでみませんか?「飯能住まい」は、自然のなかで、「農」にふれる毎日を通じ、ゆとりと潤いのある生活を満喫していただく制度です。飯能市は“半農ライフ”を実現できる多彩なプログラムで移住者の皆さんをバックアップいたします。

コンセプトがはっきりしているので、もしかしたらマッチングもしやすいかも……? 資産価値は置いておいて飯能の自然をたっぷり味わうならこちらです。

でも、この記事で伝えたかったのは、あくまでその間の話。

郊外戸建てVS都心マンション」の間に無限のグラーデションがあって、そのことをマジメに考えようよ、ということです。

郊外戸建て=資産性ゼロじゃない。

飯能を盛り上げよう。あなたの影響力はさいたま市の160倍

こんなことを考えて僕は飯能を選び、飯能の中でもわりと保守的な土地を選んだ気がします。

そんな飯能だって未来がどうなるかわかりません。僕も、残債割れするリスクを見込んで人生を考えています(最悪、20年後に資産価値がゼロになることを想定)。

でも、人はまた未来を作ることもできるので、僕は飯能の未来を作るつもりです。

飯能の未来を一緒に盛りあげようって人、移住しませんか?

安心な未来は約束できないけれど、自分で作れるかもしれません。

人口8万人都市における1人の街へ影響力は、さいたま市の160倍。

街を生かすも殺すもあなた次第。

移住相談お待ちしています。