飯能の魅力をもっと発信したい。なので「飯能スタイル」はじめます!

お知らせ

こんにちは!「飯能スタイル」の管理人げんもりです。

「もっともっと飯能移住というライフスタイルの魅力を発信したい!」と思い立ち、この度、飯能暮らしの魅力発信マガジン「飯能スタイル」を立ち上げました。

飯能ってどこやねん? お前誰やねん? などなど、自己紹介も兼ねて「飯能スタイル」って何なのかの話をさせてください。

そもそも飯能ってどこ?

「飯能ってどこ?」

そんな無邪気な質問に、長年僕らは「西部池袋線の終点で……」「所沢からもうちょっと行った…」などと煮え切らない答えしか用意できませんでした。

しかし最近、救世主が現れ、この質問に一発で回答できるようになったのです。

「飯能 = ムーミンバレーパークがあるところ」です。

西武池袋線 飯能駅 看板

しかしその説明だけではさすがにアレなので、ちょっと一般的な説明もします。

まず飯能は埼玉県にあります。といっても浦和や大宮といったthe☆埼玉な街からはけっこう距離があります。

勢力図としては、所沢の配下で埼玉県西部エリアのしんがりを務めています。しんがりなので、その後ろにはもう山しか見えません(ただし、山を越えた裏側には埼玉のラスボス秩父エリアが広がっています)。

出典:飯能市公式ページ(https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/177)

山と川!自然に囲まれた環境ですが、ほどよく駅前が発達しており、ユニクロやスタバなど現代人が取り込まないと死んでしまう酸素のような店はだいたいあります。

ちなみにこう見るとけっこう面積が大きそうですが、街になっている(できる)のは右側のでっぱりのほんの少しのスペースのみで、後は森に囲まれています。なんと市内の75%が森林です。

「都会過ぎず田舎過ぎない」とは、どんな地域の移住サイトにも書かれているスーパー汎用キャッチコピーですが、飯能もまた「都会過ぎず田舎過ぎない」エリアの一つと言えるでしょう。

それでお前はだれやねん?

そんな飯能エリアに魅せられてしまった者、それが僕です。

名を「げんもり」といいます。本名は一応内緒です。

こんなです。でも定期的に顔が変わるのであんま信じないでください。

偉そうに飯能を語っていますが、飯能出身ではありません。

でも生粋の、大阪生まれ埼玉育ち(大阪も3歳までなので実質埼玉産)、埼玉を愛する埼玉県民であることは間違いありません。

浦和や大宮といったthe☆埼玉な街でぬくぬくと育ってきました(本当はその間の旧与野市。でも誰も知らないから言えない)。

そんな僕ですが「高校は遠くに通いたい」と思い立ち、埼玉西部地域の高校に通いました。そして高校時代に飯能の魅力に出会って以来、ずっと飯能を頭の片隅に置いて生きてきました。

いつしか結婚しさいたま市のマンションで子どもたちと暮らしながら、にっくきコロナが来日するまでは飯能河原でバーベキューをやったり、妻に頭を下げて一泊ひとり旅をしたり、子どもたちと何度も遊びにいったり泊まったり……そんな風にして日々募る飯能への思い。

とある日の飯能河原。綺麗すぎんか?よすぎんか?

そして、転機が訪れました。

「リモートワーク」と「3人目の子どもの妊娠」です。

要は、「毎日会社に行かなくてもOK & 子どもが増えて家が手狭になるなら、もっと郊外に引っ越してもいいのでは?」となったのです。

そうして飯能移住計画が始まりました。

長いのでそのあたりの話は別で書きますが、とにかく大好きな飯能に住めることになりました。よっしゃ!!!

ちなみに今そのあたりの紆余曲折を知りたい方は、「すんで」メンターページにぜんぶ書いたので読んでください。すんたまさんという稀有な起業家(おもしろいのでTwitterフォローおすすめ)と縁があり、埼玉県や注文住宅の知見を活かした埼玉移住の有償相談をやっています。これは宣伝となります。無料のコンテンツから課金に誘導するやつです。相談お待ちしています!!宣伝終わります。

というわけで「飯能スタイル」はじまります!

というわけで飯能に住める!

でも、飯能に住むだけじゃもったいないな!

この魅力をもっともっと知ってほしいな!

みんな飯能に移住すればいいのにな!

と思って、発信をすることにしました。

こういった事情で「飯能スタイル」を始めるに至ったわけであります。

もちろん、飯能だって万能選手ではありません。万能どころか、攻撃10 防御1 素早さ2 特殊8 みたいなけっこう極端なステータスの地域だと思います。

でも、だからこそ、合う人たちにはすごく合うと思うんです。なので、飾り気のない忖度のない生きた情報をお伝えし、「実は飯能に適正がある!」という人たちにこの声が届けばいいなと願っています。

ワクワクしながら作り上げる、新しい飯能ならではのライフスタイル。

ちょっとの興味からガチの移住希望者まで楽しめるコンテンツを作っていきます。

よろしくお付き合いくださいませ。