【why not マンション,建売】子どもたちとの住まいを「注文住宅」に決めた理由

住まい

そうだ、飯能に家を買おう。

そう考えたとき、なぜマンションでも建売でもなく注文住宅を選んだのか。今回は既にマンションをもっていた観点も入れつつ、その辺りをまとめます。

初めに言っとく。注文住宅はやめとけ

のっけからこんな見出しですみませんw

でも一番大事なことなので最初にちゃんと言っときます。

注文住宅はデメリットだらけです。この記事がいちばんお伝えしたい内容がこちらになります。

がんばって短くまとめようと思ったんですが、どうしても知ってほしいデメリットが多くて4つもあります。心して読んでください。

  • デメリット①:膨大な打ち合わせでつぶれる貴重な休み

ハウスメーカー・工務店にもよりますが、注文住宅はほんとに決めることが多い!

土地選びから間取りの設計、外構工事や照明プラン、コンセントの位置まで……。

【ある日のやりとり】

担当者さん:「トイレットペーパーホルダーの色はナチュラルかホワイトがありますが……」

わたし:「(どっちでもいいな)あー……ホワイトで」

担当者さん:「ではホワイトにしますね」

~~数十分後、別の話の最中~~

わたし:「(ん、もしかしてあれって……)ごめんなさい、さっきのペーパーホルダーの色なんですが、やっぱりナチュラルのような気が……」

みたいなことが100回くらいあります。

ぶっちゃけ、楽にもできます。

全部デザイナーさんにお任せし、それを受け入れるなど(うちの親がこのパターンで家建てました)。

でもせっかくの注文住宅だからこわだわりたいですよね。

その結果、隔週×3~4ヶ月くらいで2時間単位の打ち合わせ

まぁまぁな時間をもっていかれます。

  • デメリット②:何のためにもならならい出費続々(土地の固定資産税、つなぎローンの金利など)

注文住宅。まず基本的なパターンとしては土地を買い、そこから着工~家が建つまでだいたい4ヶ月くらい。

すると、その間かかるんですね。土地の固定資産税が。

しかも、しかもです、住宅ローンとは完成した住宅を担保に融資をしてもらう制度。

そもそも家というモノがないと融資してもらえません。

しかし注文住宅の場合は、まず土地を買い、家が建つまでの間にも着工金・中間金などの支払いが発生する場合がほとんど。

つまり、家というモノができる前に、多くのお金がかかってきます。

Q:住宅ローンの融資がまだなのに、土地や中間金はどうやって払うの?

A:本チャンの住宅ローンとは別に「つなぎローン」を組んで払います(本番までの「つなぎ」という意味)。

こちらのつなぎ融資、金利がかなりお高く、2%台後半とかします(ただし本番の住宅ローンで相殺するので、年単位の金利を払うことはないです)。

おわかりいただけるでしょうか。

ただでさえ注文住宅は高いのに、注文住宅を建てるためだけに必要な費用が、こんなにも存在するのです。

  • デメリット③:住んでからの不満はぜんぶ自分の責任

はい、ここまでがんばりました。

たくさん相談しました。お金も払いました。一生懸命考えて、最高の家にしました。

でも実際に住み始めてからは、確実に出るんです。不満が。

「そんなの建売もマンションも一緒じゃん? むしろ自分で決められる注文住宅の方が不満出なくない?」

と思うかもしれません。違います。

自分で決めるチャンスがあったからこそ、家のせいにはできない。マンションや建売のように、与えられた環境を工夫しようとは思えない。

その前に、「なんでここにコンセントをつけなかったんだ……」と自分を責めてしまいます。

「自分で選べる」ことが、必ずしも幸せにつながるとは限らない、ということですね。

「家は3回建てないと理想の家にならない」らしいですが、そんなに人生で家建てる機会ないわ!

ということで、「選べる=理想が叶う」ではないことは覚悟してください。

  • デメリット④:資産価値なんてなくなっちゃうよ!

長くてごめんなさい。これで最後です。

おそらくマンションを買われる方は、資産価値を気にされるはずです。

「このマンション買ったら数年後に○○万円で売れそうだな……」

いわゆる半住半投というやつですね。僕もその気でマンションを買いました。

でも注文住宅の資産価値は最弱です。基本的には、建売より価値がないです。

なぜか?

資産価値とは、最大公約数のことだからです。

多くの人が気に入るから、価格が上がります。車の色に悩んだときはとりあえず白にしとけばリセールバリューが高い。

建売やマンションは、誰もが喜ぶ最大公約数的な価値をフル装備しているから、資産価値が残ります。

一方、注文住宅は、建売の無難な装いに満足できない人間が選ぶ道。

注文住宅に魅せられた人間は、徹底して家族にとって理想の家の形を模索し、こだわり抜きます。

しかし、「自分のこだわり=他人の逸脱≠資産価値」であることを覚悟しましょう。

注文住宅建てる人、リビング吹き抜けにしがちですが大丈夫ですか?

熱効率の悪い家は最大公約数的な価値から逸脱します。ちなみにこれは我が家の話です。

それでもどうしても建てたい? Welcome to underground.

それでもどうしても注文住宅にしたいですか?

よく考えてください。デメリット全部読みましたか?

本当にいいですか? 後悔はないですか?

ようこそ、注文住宅の世界へ。

注文住宅のメリットなんて一つしかありません。

それは、自分たちの好きな家を建てられるということです。

当たり前ですが、やっぱりこれしかないんです。

ただ、なんとなく「オシャレな家建てたいな~憧れだな~」という程度なら、まだ注文住宅ではないと思います。そんな気持ちで挑むと、上に挙げたデメリット四天王に瞬殺されるでしょう。

そうではなく、デメリットを乗り越えてまで、建てたい家があるのか。

注文住宅リーグチャンピオンになれるかは、ここで決まるのではないでしょうか。

僕にはありました。マンション生活で感じていたもやもや、飯能の建売を見ていたときのこれじゃない感。そうした感情の中で形成されていった、家族に向いている家のイメージがあった。

そのあたりの詳細は、また別の記事で書きますね。

最後に宣伝と紹介。飯能に家建てよう

はい。

そうはいっても注文住宅って高いですよね。

まず何より土地が高い。

でも飯能なら、まだまだ土地が安めです。

通勤もこんなに便利なのに!

これは飯能移住を検討しちゃいますね。

また、思い切り自然を満喫するなら、こんな制度もあります(この制度のメリデメについては今度詳しく紹介します)。

農のある暮らし「飯能住まい」について|飯能市-Hanno city-
都心に近く、豊かな自然がある飯能市に住んでみませんか?「飯能住まい」は、自然のなかで、「農」にふれる毎日を通じ、ゆとりと潤いのある生活を満喫していただく制度です。飯能市は“半農ライフ”を実現できる多彩なプログラムで移住者の皆さんをバックアップいたします。

埼玉県であれば、県民共済制度を利用して、とんでもなくお手頃価格で家を建てることもできます(ただし労力がマックス)。

この方のブログが詳しいです。

県民共済住宅に決めた理由【メリットとデメリットを解説】
県民共済住宅で注文住宅を建てることを決めるまでの道のりを書きました。規格型住宅で気に入る間取りが無かったので、坪31万8千円で建てられる県民共済住宅を選びました。メリットやデメリットも書いてます。

最後に、例によって、僕が相談に乗れます(宣伝!!)

げんもりのプロフィール | すんで
住んでる人に聞くのが早い! 「すんで」は住まい探しのメンターを見つけられるサービスです。匿名で相談できるので安心。気の合うメンターを見つけて、勇気を出して相談!きっとあなたのお役に立つはず。

いつかご近所さんになれる日を、楽しみに待ってます!

注文住宅建てよう!